ぱっと見テクニカル評判

日経の株価指数とは

日経の株価指数とは日本経済新聞社が管理、そして運営している日経平均株価が有名です。日経平均株価は東京証券取引所の立会の元、分刻みで発表されています。
日経平気株価といえば、毎日のニュースでも取り上げられていますので、名前は知っていると言う方も多いでしょう。

日経平均株価すなわち日経の株価指数とは1700の株式の中から225銘柄を選定し、ダウ平均株価として算出されています。225銘柄の単純平均が基本となっていますが、必要によっては補正を加えることもあります。
ここで先ほども出て来ましたダウ式平均株価とは米国ダウ・ジョーンズ社が開発した平均株価の計算方法の事でニューヨークの株式市場でもある、ダウ工業平均株価指数の算出にも使用されている方法でもあります。

その為、1985年までは、日経平均ダウとよばれていました。今や日本の投資家たちにとっても日経平均株価は重要な投資材料の一つです。近年まれにみないほどの日経平均株価の暴落で沢山の企業が経営難に陥っています。
元々はリーマンショックから始まり、現在のギリシャ問題も関わっているのですが、日経平均株価が下落することにより、輸出業を主とする日本の企業も圧迫されているのです。それに伴い円高問題も深刻な状況なのです。

Copyright 2011 ぱっと見テクニカル評判, Inc.